使わなくなった物件は不動産売却という手もある

女性

少しでも高く売りたい

外観

優良な不動産

子どもが増えたから広い家に住みたい、セキュリティーに配慮された物件に住みたい、マンションを売る理由は人それぞれです。数々の想い出を残し、大切に使っていたマンションを高く売りたい、誰もがそう考えます。少しでも高く売るためには、何はともあれ良い不動産に出会うことです。インターネットでエリア内にある不動産をひとつひとつ見て、そのなかで優れているお店を選択します。まずはお店のスタッフの対応、親近感をわかせようと図々しい話し方になるスタッフもいます。これは不愉快な気持ちになるだけで、良い対応とは言えません。こちら側の意見もろくに聞かずに一方的に話を持ち込む不動産は、信用できません。コミニケーションを取りながら、物件のメリットを見出だしてくれる不動産こそ優良と言えます。

タイミングが重要です

「マンション」は変動が激しいので、1週間後に500万円高騰することもあります。「売買」はタイミングがすべてと言っても過言ではないのです。努力次第で高く売ることに成功するとも言われていて、ときには100万円以上の差が出ることもあります。キッチンとバスルーム、トイレ、この3つがマンションを売るときに最も要とされる部分です。ここをきれいにしておくことで、プラス150万円も夢ではありません。汚いと査定額は一気に下がってしまうので、できる範囲でピカピカにしておきます。たまに査定額を上げたいためにリフォームをする人もいますが、そこまでする必要はありません。逆に高くついてしまうこともあるので、日頃から綺麗に住宅設備を使いように意識するのが望ましいでしょう。